« NZ円テク、謙虚にブリッシュ | トップページ | カナダ円テク、財務相けん制との戦い »

2009年8月 9日 (日)

ドルカナダテク、中銀けん制あるも資源高で強い

「ドルカナダテク、中銀けん制あるも資源高で強い」

 ドルカナダは米雇用統計改善の前にドル高カナダ安となっていた。7月13日と30日を結んだ急激な下降ラインを上抜けている。

カナダのフレアティ財務相がカナダドル高について、市場介入する計画はないが注視していると述べたことがきっかけとなった。

 7月13日以来下落してきていた5日移動平均線が反転上昇するかがポイント。 ボリンジャーバンドでは下限から反転上昇している。

 ただ世界景気回復が続くなら資源国カナダはまた強くなりそうで、また中銀のけん制とのせめぎ合いになりそうだ。

Ws000042 Ws000043

Ws000044

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ円テク、謙虚にブリッシュ | トップページ | カナダ円テク、財務相けん制との戦い »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルカナダテク、中銀けん制あるも資源高で強い:

« NZ円テク、謙虚にブリッシュ | トップページ | カナダ円テク、財務相けん制との戦い »