« 夜のランド円、金利据置予想強いが組合は2%利下げ要求 | トップページ | 今日の焦点、ユーロGDP、南ア金利、30年債 »

2009年8月13日 (木)

先ずは数字、薄明かり、中国気がかり

「先ずは数字、薄明かり、中国気がかり」

債券=FOMC米国景気底入れ声明で利回り上昇

*10年債入札は落札利回りが実勢上回る

=FOMCでの経済安定化声明や住宅販売のトールブラザーズの住宅契約件数増加が引っ張る。

中国株=7月新規貸出額急減をきっかけに大幅下げ、上海総合指数は4.65%安

商品=金はドル軟化で上昇、他資源もほぼ同様、大きな動きなし。原油は在庫増で上値抑える。穀物は米在庫減で上昇

  8月11日 8月12日
原油 69.45 70.16 0.71
947.60 952.50 4.90
CRB 262.04 264.82 2.78
ドルINDEX 79.15 78.85 -0.30
コーン 331.00 336.25 5.25
大豆 1038.50 1044.00 5.50
30年債価格 117.48 116.86 -0.62
14.32 14.52 0.20
パラジウム 270.00 269.00 -1.00
プラチナ 1236.00 1237.00 1.00
       
JGB 1.45 1.42 -0.03
米10年債金利 3.67 3.72 0.05
米30年債金利 4.44 4.54 0.10
米株個別      
フォード 7.81 7.70 -0.11
グーグル 453.94 458.58 4.64
シティ 3.69 3.98 0.29
VISA 68.61 68.45 -0.16
ボーイング 45.39 46.34 0.95
NYDJ 9241.45 9361.61 120.16
ナスダック 1969.73 1998.72 28.99
上海総合 3264.73 3112.72 -152.01
FTSE 4671.34 4716.76 45.42
DAX 5285.81 5350.09 64.28
日経 10585.46 10435.00 -150.46

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のランド円、金利据置予想強いが組合は2%利下げ要求 | トップページ | 今日の焦点、ユーロGDP、南ア金利、30年債 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは数字、薄明かり、中国気がかり:

« 夜のランド円、金利据置予想強いが組合は2%利下げ要求 | トップページ | 今日の焦点、ユーロGDP、南ア金利、30年債 »