« 今夜はこれから | トップページ | 夜ドル円、第一ライン上抜け、第二ライン返り討ち »

2009年8月18日 (火)

この一冊、斎藤一人の百戦百勝

「この一冊、斎藤一人の百戦百勝」小俣貫太、東洋経済

有名な高額納税者番付の常連だった人。

この本を読んで自分も長者になれるわけではないが、明るく楽しくさせてくれる本。

「今の時代、政治が悪い、官僚が悪いと言いたがるが商人だったらそんなことを言ってないで自分で儲けるの」、

「ソ連が戦争(冷戦)に負けた理由。ソ連は一発もアメリカに弾を撃たないまま負けた。その理由は経済が悪かったから。今の時代は軍事力でなく経済で決着がつく

「日本の相手は中国、経済の生き残りゲーム、世界同一賃金になるまで生き残りゲームは続く」(これは昔から私も思っていたこと)などもあるが

高速道路でトラックにあおられることがある。そんな時は道をゆずる。トラックは急がなければ仕事にならない。我々は急がなくても大丈夫。道を譲ってあげよう」

などなど

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今夜はこれから | トップページ | 夜ドル円、第一ライン上抜け、第二ライン返り討ち »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一冊、斎藤一人の百戦百勝:

« 今夜はこれから | トップページ | 夜ドル円、第一ライン上抜け、第二ライン返り討ち »