« 朝のポンド円、雇用&インフレ報告 | トップページ | お昼のNZドル円、エルニーニョくらい »

2009年8月12日 (水)

お昼の豪ドル円、中国株急落で下げ

「お昼の豪ドル円、中国株急落で下げ」

朝方WESTPAC8月消費者信頼感指数が+3.7%とここ2年で最大となったが、中国の株価が商務省の「中国は外需後退の非常に大きな圧力に直面している」という声明で株価が急落するのを見て豪ドルも売られている。(ただ声明は中国の鮮明な回復とも言っている。貿易量の減少は日本が中国の倍くらいの減少率なのだが)

 ちなみに豪株は0.1%安、NZ株は小幅高で株価には影響していない。為替のほうが軽い動きをする。下げトレンドラインに沿ってボリンジャーバンドを上限から下げている。

 リオティントの社員を中国はスパイ容疑で正式に逮捕した。先日はこのスパイ容疑で中国は10兆円の損失をしたとも報道されていた。

また豪ドル円が急速に下げたので売り注文は入っていない。

買いは78.70から55が小から中、78.50が大、

損切りの買いはなく、損切りの売りは78.50で小あり。

最初にユーロドルが下げ、ドル円が下げ、今度は豪ドルが対ドルで下げている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のポンド円、雇用&インフレ報告 | トップページ | お昼のNZドル円、エルニーニョくらい »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円、中国株急落で下げ:

« 朝のポンド円、雇用&インフレ報告 | トップページ | お昼のNZドル円、エルニーニョくらい »