« ユーロスイステク、介入実を結ぶ | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »

2009年8月10日 (月)

豪ドルNZドルテク、NZここでも強い

「豪ドルNZドルテク、NZここでも強い」

 ボリンジャーバンドでは6月から1.23-1.28を行ったり来たり。

NZのほうがGDPなど経済指標も悪く、格付け会社にも格下げ示唆されたり、NZ首脳にNZ高けん制をされたりしていたが、打たれ強く堅調推移していた。

 そこへ輸出産業の中心である酪農製品のうちミルク価格が上昇したり、住宅投資の強さが

あらためて確認されまた強くなっている。

 少し差はあっても豪ドルとNZドルはパラレルに動こう。豪は利上げを示唆しているがNZだってついていくはず。両国は雇用が気がかりだが、それはどこの国でも同じことであまり神経質になる必要はないだろう。

 現在1.2440でボリンジャ-バンドの中位より下。5日線下向き。一目の雲の下でNZ優位。

トレンドラインは8月4日、6日、7日を結んだ下降ラインを引いておきたい。

Ws000051

Ws000052

Ws000053

|

« ユーロスイステク、介入実を結ぶ | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロスイステク、介入実を結ぶ | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »