« NZドルドル、寝返りボラード総裁でも強い | トップページ | 株価予測モデルのパフォーマンスチェック:呂 新一 »

2009年8月 2日 (日)

NZドル円テク、苦境で健闘

「NZドル円テク、苦境で健闘」

先週はあまり動いていなかったがヒゲだけは上下長かった。日中は大きく動いても最後は元に戻っていた。

下ヒゲが長いというのは、格下げやNZ政府首脳中銀総裁らがNZ高懸念を示して売られるも最後は実需の買いで上昇しているということだろう。

 トレンドラインでは7月13日と30日を結んだ上昇ラインにのっている。先週水曜と木曜の下ヒゲの買い圧力はまだ残っているだろう。

5日移動平均線は上向き。ボリンジャーバンドは上位にいあるがまだ上昇余地あり(上限64あたり)。

Ws000031 Ws000032 Ws000033

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZドルドル、寝返りボラード総裁でも強い | トップページ | 株価予測モデルのパフォーマンスチェック:呂 新一 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZドル円テク、苦境で健闘:

« NZドルドル、寝返りボラード総裁でも強い | トップページ | 株価予測モデルのパフォーマンスチェック:呂 新一 »