« 夜の豪ドル円、中国命 | トップページ | やんちゃな夜のランド円、エスコムスト来週 »

2009年8月 7日 (金)

夜のNZドル円、ミルク次第、損切りあり

「夜のNZドル円、ミルク次第、損切りあり」

 NZはのんびりしている国で指標の発表が遅い。今日の過去9年最悪の6%失業も2Qのもの、2QGDPなど3Q終わりかけにでる。過去の数字でNZドルは今朝売られたが結局64円台。

打たれ強い。それが現在ドル円に伝染している。

政府中銀首脳のNZ高懸念、フィッチの格下げ示唆、などいろいろ打たれてきた中で、最大の酪農業者フォンテラにミルク入札価格が26%上昇した。NZの輸出の20.7%が酪農製品だけにインパクトは大きく、始めてポジティブなニュースで上昇した。ミルクが上がればNZ高懸念も和らぐだろう。 でもミルクの価格はどこにあるのだろう。CME、NYBOT?

ただ雇用、特に若年層の雇用は悪化している。いいことは住宅投資が堅調。

前置き長く申し訳なし

売りは64.50が中でその近辺に集まっている。さらに65.0が中以上

買いは64割れで63.80、60、50があ中程度。

珍しく損切りの買いあり、何でだろう?65.0と10で中以上。珍しい。

|

« 夜の豪ドル円、中国命 | トップページ | やんちゃな夜のランド円、エスコムスト来週 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のNZドル円、ミルク次第、損切りあり:

« 夜の豪ドル円、中国命 | トップページ | やんちゃな夜のランド円、エスコムスト来週 »