« お昼の豪ドル円、スワン財務相 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年8月 3日 (月)

ボロクソに耐えるNZドル円

「ボロクソに言われても耐えるNZドル円」

早朝はドルは一斉に売られた。その後豪スワン財務相が将来の利上げを示唆して豪ドルが上がる。

NZ財務相はNZ経済は3Qは縮小、4Q拡大とするリポートを発行。

先月はフィッチの格付け見通し引き下げ、首相も中銀総裁もNZ高懸念、一旦世に先駆けて景気回復宣言した中銀総裁が一転弱気に転じた、などなどNZには散々な材料が連発した。

ただ先月も、今日も底堅い。ボロクソに言われても頑張っている。グリーンスパン氏ならConundrumコナンドラムとか言ってるんだろう。

さて現実はあまり変わらず先週一度つけた63.0の売りが今も健在で大。

ただ62台後半に売りなし。63以上も中以上の売りが続く

買いは62.50以下小さいものが続き62.0だけ中。

損切りなし。明日は豪中銀の金利決定を横目で見る。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼の豪ドル円、スワン財務相 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボロクソに耐えるNZドル円:

« お昼の豪ドル円、スワン財務相 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »