« 来週の焦点、日GDP、バ議長 米 住宅各種指標 | トップページ | 休みのユーロ円 »

2009年8月15日 (土)

休みドル円、週間MVPの日本株、ドル円は米雇用前に戻る

「休みのドル円、週間MVPの日本株、ドル円は米雇用前に戻る」

先週の米国雇用統計の前に戻る。為替は行ったり来たり、短期はどちらでも収益チャンスあり。どちらも取れるし、どちらもヤラれる。

先週と同様にお盆休みということもあり注文は少なく偏りも少ない。

95.0以上の売りと94.60以下の買いが小額でどちらもコンスタントに続く

損切りも売り買い小額あるも偏りはない。週末ドルベアリッシュになりつつもポジションは軽そうである。

 来週はいきなり日本の2QGDP速報、予想は前期比年率4%。また衆院選公示がある。自民党はここでいい数字を得て景気対策効果をアピールしたいところ、野党の反論としては1Qのマイナスの大きさから反転するのが当然論もあるだろう。生産輸出良しなるも設備投資の低迷あり。

 先週を通じて株価上昇は日経平均だけであった。外債投信もあり(来週の外債参照願度)

 チャートでは8月7日からの下げトレンドラインの下、また7月13日ー8月4日の上昇ラインの下にある。一目の雲の中。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週の焦点、日GDP、バ議長 米 住宅各種指標 | トップページ | 休みのユーロ円 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みドル円、週間MVPの日本株、ドル円は米雇用前に戻る:

« 来週の焦点、日GDP、バ議長 米 住宅各種指標 | トップページ | 休みのユーロ円 »