« 中国注目国慶節 | トップページ | 入門、IMF融資② »

2009年8月26日 (水)

入門、IMF融資①」

「入門、IMF融資①」

IMFの新興国救済プラン

IMF(国際通貨基金)が、ウクライナなど欧州の中小国への緊急融資を検討していることが明らかになった。中川元財務・金融相が提案した新融資制度「中川構想」に沿ったもので、融資額に上限を設けず、融資条件も緩和する見通しだ。ウクライナのほか、ハンガリー、アイスランドなどが対象となる見通しだ。今回の金融危機で初めての支援実施となる。IMFには緊急融資に使うことのできる資金が2000億ドル(約20兆円)ある。

 サブプライムでの信用不安で世界の当局が奔走して安定化スキームを構築している。途上国の危機についてはこれまで何度もあったのでスキームは出来ている。資金流出や、通貨下落を防ぐためにIMFがドルを貸出し途上国の自国通貨買いドル売り介入を手助けする。さらには金利を引き上げて自国通貨の売りを防衛する。(続く)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国注目国慶節 | トップページ | 入門、IMF融資② »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入門、IMF融資①」:

« 中国注目国慶節 | トップページ | 入門、IMF融資② »