« 入門、IMF融資①」 | トップページ | 夜はこれから »

2009年8月26日 (水)

入門、IMF融資②

「入門、IMF融資②」

ただIMFもタダではお金は貸さない。返済計画を立てさせる。財政再建の為の増税や経費削減策が求められる。ただこれを執行されると国民生活は窮乏してしまう。IMF融資がなされる時は暫し国民の暴動なども報道される。2000年のアルゼンチン通貨危機では銀行焼き討ち事件、98年のロシア通貨危機では列車転覆事件まで起きてしまった。それと比べるとサブプライム危機はそこまでは至っていない気がする。またその危機を解決したのはやはり景気回復であった。

IMF融資例

1976年英国(金額不明)、1994年メキシコペソ暴落(80億ドル)、1998年アジア通貨危機、タイ(160億ドル)、韓国(580億ドル)、インドネシア(430億ドル)、1998年 ブラジル(420億ドル)、ロシア(170億ドル)、2002年トルコ(160億ドル)、ブラジル(300億ドル)、2003年アルゼンチン(130億ドル)すべての国が通貨暴落、インフレに陥り利上げで対抗し、IMF融資でドルを借りてドル売り自国通貨買いを行った。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、IMF融資①」 | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入門、IMF融資②:

« 入門、IMF融資①」 | トップページ | 夜はこれから »