« お昼のNZドル円、豪に追いつけインフラ | トップページ | 生きたクセをアップデート »

2009年8月11日 (火)

ESKOM STRIKE NOT IMMNIENTだが

「午後のランド円、ESKOM STRIKE NOT IMMNIENTだが」

昨日とストの状況は変わっていない。「NUM SAID ESKOM STRIKE NOT IMMNIENT」 である。NUMはNATIONAL UNION OF MINEWOKERSである。

 ただスト中止になっていないのはまだ住宅手当の要求でもめているようだ。

先ほど書いたNZにしろ、南アにしろ住宅不足のようだから日本の建設業者も進出すべきではないか。中国に出し抜かれてしまう。スト直前と金利決定直前の緊張感。11月退任なのにムボエニ総裁の送別会が今開かれている不思議さ。そのM総裁は中銀は独立すべきを繰り返している。やはり労組の圧力で辞任に追い込まれたのか。

さて売りは12.10から5銭刻みで中から大が続く密集ぶり

買いは11.90から5銭刻みで大が11.50まで続く。

損切りは売りが11.70で小だけ。

ドルランドは8.07-8.09レベル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼のNZドル円、豪に追いつけインフラ | トップページ | 生きたクセをアップデート »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ESKOM STRIKE NOT IMMNIENTだが:

« お昼のNZドル円、豪に追いつけインフラ | トップページ | 生きたクセをアップデート »