« お昼NZ円、強材料も伸び悩み | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年8月14日 (金)

CFDってなに?(4)~レバレッジ

「CFDってなに?(4)~レバレッジ」

預けている証拠金に対して、最大どれだけの金額の取引ができるのか。この倍率をレバレッジという。

オリックスCFDの場合、最大レバレッジは20倍だ。
ここに100万円があるとしよう。1株の株価が1000円で、これを1000株買おうとすれば、100万円全部を使わなければならない。

でもCFDで20倍のレバレッジをかけるとしたら、100万円の取引に必要な証拠金は5万円で済む。ということは、残りの95万円については、他の金融商品で運用することが可能になる。CFDで上手に分散投資すれば、効率よく、さまざまな投資チャンスを狙うことができるのだ。
もちろん、すべてについて最大レバレッジで取引する必要はない。そこは、各人の負えるリスクの程度に合わせて調整すれば良い。少なくとも、株価の場合は為替に比べて値動きが大きくなるので、FXと同じ感覚で最大レバレッジをかけてしまうと、あっという間にロスカットになる恐れがある。

最初は2~5倍程度のレバレッジで取引を始めてみて、リスクがどのくらいになるのかを把握してみるのが良さそうだ。

C468_60



|

« お昼NZ円、強材料も伸び悩み | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

CFDを始めてみよう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お昼NZ円、強材料も伸び悩み | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »