« 通貨の秋に最強セミ、どっとコム、名古屋 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年8月19日 (水)

オリックスCFDの特徴(3)・・・最大レバレッジは20倍

「最大レバレッジは20倍」

FXの場合、レバレッジが600倍なんていう、とんでもないものがある。
これだけレバレッジを高めて取引したら、ちょっとしたレートの変動で「瞬殺」されてしまう。

CFDの場合、なかには200倍までレバレッジを容認している業者もあるようだが、オリックス証券の場合は最大20倍。
「な~んだ、20倍かぁ」なんて思ってはいけない。

1日の値幅が1%弱しかない為替とは違って、CFDが原資産にしている株価指数や商品先物などは、1日でもっと大きく動くことがある。
それを、FXと同じように100倍、あるいは200倍などというレバレッジで取引していたら、あっという間に証拠金が吹き飛んでしまう。

たとえば、証拠金として5万円を預けて、1単位1000円の値段が付いているCFDを1000単位買ったとしよう。これでレバレッジは最大の20倍になる。

この場合、1単位1000円の値段が950円まで値下がりした時点で、預けてある証拠金が全額、消滅することになる。
1000円の株価が、1日で50円値下がりするなんてことは、よくある話だ。
つまり、最大レバレッジが20倍もあれば、CFDの場合は十分だということ。

個人的には、もう少し低めのレバレッジで取引しようと考えている。

C468_60

|

« 通貨の秋に最強セミ、どっとコム、名古屋 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

CFDを始めてみよう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通貨の秋に最強セミ、どっとコム、名古屋 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »