« お昼の豪ドル円、連れ安、ユーロやポンドに | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年8月11日 (火)

CFDってなに?(1)~差金決済取引

「CFDってなに?(1)~差金決済取引」

口座を開設する前にちょっとお勉強。ということで、まずは自分なりに勉強して得た知識をいくつか紹介しておく。

CFDは「Contact For Difference」の略。日本語で言うと「差金決済契約」になる。
仕組みはFXと似ている。FXは、たとえば1万ドルの取引をするのに、それに必要な円資金をすべて使わなくても良い。1ドル=90円なら1万ドルで90万円だが、実際には、10万円程度の証拠金を預ければ取引できる。

証拠金を預けてさえおけば、後は売買して得た利益のみを受け取ることができる。つまり差金決済取引ということだ。
同じように、CFDもいくばくかの証拠金を預けておき、売買で得た利益のみを受け取る形になる。だから、株価指数を取引するとしても、たとえば日経225先物取引のラージを売買する時のように、たくさんの証拠金を積まなくても良い。

これは便利だ。少額資金で取引できるのだから、手持ちの資金を有効活用できる。これなら、ちょっとだけお金を出して、試しに取引してみようという気にもなる。

C468_60


|

« お昼の豪ドル円、連れ安、ユーロやポンドに | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

CFDを始めてみよう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お昼の豪ドル円、連れ安、ユーロやポンドに | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »