« 今日の焦点=貿易統計、IFO、夜はまた米住宅など | トップページ | 朝のユーロ円、IFO »

2009年8月26日 (水)

朝のドル円、93.80-70買い多い

「朝のドル円、93.80-70買い多い」

昨夜入ってきた94.20の損切りが執行されて下落した。

ただ買いは93.80、70、60、50、40が大となっている。

昨日の朝と夜のような損切りの売りはないので一気に落ちることはないだろう。

売りは94.30以上、5銭刻みで中。金額的には現在は買いが多い。

朝方発表された7月貿易統計では黒字が増加したが、依然輸出入ともに大幅減少しており景気回復の兆しは見えない。もちろん黒字は円買い要因なので不況下の円高を演出する。

 7月13日と8月21日を結んだ上昇ラインを下抜けするのは93.60を抜ける時。ただそこまで買いはラッシュしている。

 日経&オセアニア株は小幅上昇でスタート、中国株は?

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点=貿易統計、IFO、夜はまた米住宅など | トップページ | 朝のユーロ円、IFO »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、93.80-70買い多い:

« 今日の焦点=貿易統計、IFO、夜はまた米住宅など | トップページ | 朝のユーロ円、IFO »