« ロンドンG-20へ盛り上がろう | トップページ | 夜のユーロ円、三度上抜けず »

2009年8月28日 (金)

夜のドル円、上ヒゲvsボリンジャー下限と93.50の買い

「夜のドル円、上ヒゲvsボリンジャー下限と93.50の買い」

ティファニー、デルが予想より改善した決算、インテルも3Qの見通しを上方修正し株高となっている。ただ株価は一旦上昇したがまた戻ってきている

朝の戦後最悪の失業率や金曜の外貨需要、外貨投信などでドル円は一時94円のせとなったが現在はほぼオープニングレベルまで戻している。上ヒゲを長くして売り圧力も持って下げてきている。

買いは93.50以下10刻みで中から大の買いが入っている。93前半はボリンジャーバンドの下限に近づいている。

売りは93.60から85は小、93.90が中、94.0、94.05、94.10もあるが大きくはなく中よりやや大きめ程度。

損切りの買いは93.70で中、

損切りの売りは93.30で中

++++++++++

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ロンドンG-20へ盛り上がろう | トップページ | 夜のユーロ円、三度上抜けず »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロンドンG-20へ盛り上がろう | トップページ | 夜のユーロ円、三度上抜けず »