« ポンドドルテク、ボリバン内へ戻る | トップページ | 南ア電力スト回避交渉進展、ただ金利決定も難局 »

2009年8月 9日 (日)

ポンド円テク、月足陽線7カ月目、インフレ報告

「ポンド円テク、月足陽線7カ月目、インフレ報告」

月足では6カ月連続陽線で今月もここまで陽線。

 ユーロ円同様に2本の上昇ラインに挟まれたバンドでの推移である。7月13日と29日を結んだライン、それを上に平行移動して7月のそれぞれの日の高値を結んだラインの2本のラインである。このバンドが抜ける時は大きなニュースが出ているはずだ。

 金曜の薄商いと単純な獰猛さのNY勢の買いすぎでボリンジャーバンドの上限で貼りついている。

 5日移動平均線が上向いている他に21、90、200日線が上から順に並んでいるのも順当な上げを意味しているだろう。

ローソク足ではもう2,3日すればヒゲなりカブセなり何かヒントを示してくれるだろう。

今週は12日に英中銀の四半期インフレ報告がある。また経済指標的には悪いものは出ていない。資産買い入れで市場に供給したマネーが中小企業にまで回っていないことが英中銀の慎重を生んでいる。

 今週は利金の払いの円転があるが月末に近づけばまた外貨投信の円売りも増えてくるだろう。

Ws000014 Ws000015 Ws000016

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンドドルテク、ボリバン内へ戻る | トップページ | 南ア電力スト回避交渉進展、ただ金利決定も難局 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円テク、月足陽線7カ月目、インフレ報告:

« ポンドドルテク、ボリバン内へ戻る | トップページ | 南ア電力スト回避交渉進展、ただ金利決定も難局 »