« 夕刻のランド円 | トップページ | 銀行のディーラーのポジションシートとは、入門 »

2009年8月19日 (水)

入門、未達のプラザ合意3米国編

「入門、未達のプラザ合意3米国編」

米国政府は、着実な、インフレなき成長を確保し、経済における市場及び民間部門参加の役割を最大化し、政府部門の規模と役割を軽減し、開放市場を維持する政策を行う強い決意である。

 これらの目的を達成するため、米国政府は以下を行う。

.財政赤字を縮小し、資源を民間部門の活用に供するために、GNPに対する政府支出の役割を減らす努力を続ける。
2.1986会計年度の赤字削減パッケージを十分に実施する。議会を通過し、大統領が承認した本パッケージは、1986会計年度の予算赤字をGNPの1%以上削減するのみならず、その後の年度における赤字の一層大きな削減のための基礎となるであろう。


.貯蓄を促進し、新たな雇用インセンティブを生み出し、経済の効率性を高め、それによりインフレなき成長を促進する歳入中立的な税制改革を実施する。


4.持続的な成長と物価安定への継続的前進を促進する金融環境を与える金融政策を運営する。
5.保護主義的措置に抵抗する。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夕刻のランド円 | トップページ | 銀行のディーラーのポジションシートとは、入門 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入門、未達のプラザ合意3米国編:

« 夕刻のランド円 | トップページ | 銀行のディーラーのポジションシートとは、入門 »