« 入門、単利複利 | トップページ | 波高し、極線上ヒゲ、カブセ、トレンドライン »

2009年8月25日 (火)

夜はこれから、2つの住宅価格、予算局の経済見通し

「夜はこれから、2つの住宅価格、予算局の経済見通し」

夜は2つの住宅価格指数がある。ケースシラーと連邦(FHFA)。また消費者信頼感指数にリッチモンド連銀製造業などと充実(予想は下記の通り)。また予算局の経済見通しもある。

相変わらずNY株式本位制の為替相場だが昨夜はNY債券が株価を動かした=FRBの債券買い取り61億ドル(午後6時に債券関連の投稿をしましたのでご覧ください)

米国の自動車買換え支援策は打ち切りだが、締め切りに顧客が殺到しているようだ。でもこの要因が剥げ落ちると自動車株は下げるのだろうか。

NZドルとNZ株が意外と堅調である。資金調達でNZ市場が利用されている。預金保証制度が2011年まで延長されたがこれは関係ないだろう。

ドル円は昨日上ヒゲが長く重くなり、今朝は21日と24日の上昇ラインを下に切って始まり下落した。ユーロ円はカブセ、他のクロス円もそれぞれ上ヒゲは出て下トライとなった。

*夏の甲子園、お盆が終わりFX市場にも参加者が戻ってきたようで注文が増え始めている。22、23日の土日にはドル円では94.80に大きな売りが入り今回の下げへの影響は大きかった。

*株価は日経が前場は84円安(0.7%安)、NZが0.42%上げ、豪が0.22%下げ、注目の上海総合が4.57%下げとなっている。

21   米 週間レッドブック小売売上
22   米 6月ケースシラー住宅価格指数(予想-16.4%)
23   米 消費者信頼感指数(予想47.9) 8月リッチモンド連銀製造業指数(予想16)、6月FHFA住宅価格指数(+0.4%)

米予算局の予算&経済見通し

決算=ステープルズ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、単利複利 | トップページ | 波高し、極線上ヒゲ、カブセ、トレンドライン »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから、2つの住宅価格、予算局の経済見通し:

« 入門、単利複利 | トップページ | 波高し、極線上ヒゲ、カブセ、トレンドライン »