« 上海浦東、IT世界戦略基地の実像 | トップページ | 先ずは数字、薄明かり、中国気がかり »

2009年8月13日 (木)

夜のランド円、金利据置予想強いが組合は2%利下げ要求

「夜ランド円、金利据置予想強いが組合は2%利下げ要求」

ドルランド若干弱い(ランド高)。現在8.06

南ア紙では去りゆくムボエニ総裁の「中銀の独立性、インフレ重視」を主張している記事があった。ストで勝ち取った10%以上の賃上げはいいがそれは現在のインフレ率の2倍とも書かれている。 明日の政策金利は7.5%で据置予想が強いがそれでは組合のまた怒りを買うだろう。

 組合の要求はあくまで賃上げ、利下げ、燃料費下げである。中銀の論理はない。COSATU(南アフリカ労働者会議)は2%利下げを望んでいるそうだ。

さて売りは12.0が大、12.10と15は中、12.20以上は5銭刻みで大が続く

買いは11.70が中、11.65から5銭刻みで大が11.20まで続く。

損切りの買いは12.10が大

損切り売りは11.40で大。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 上海浦東、IT世界戦略基地の実像 | トップページ | 先ずは数字、薄明かり、中国気がかり »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のランド円、金利据置予想強いが組合は2%利下げ要求:

« 上海浦東、IT世界戦略基地の実像 | トップページ | 先ずは数字、薄明かり、中国気がかり »