« 夜のユーロ円、CPI低下の中、政策金利8月6日 | トップページ | 夜の豪ドル円、4日に金利、1QGDPプラスのプライド »

2009年8月 1日 (土)

夜のポンド円、ポンドドルが久々2日連続陽線気配

「夜のポンド円、ポンドドルが久々2日連続陽線気配」

ユーロ同様、8月6日に政策金利決定がある。

ポンドドルは6月以来小動きが続いているが久々に2日連続陽線となる気配。そうすれば飛び出して6月30日の1.6739を狙うか。そうすればポンド円も来週堅調となろう。

 注文は朝とあまり変わっていない。

売りは158.40が大きい、その上は中で159.0がまた大きくなる。

買いは157.0からで156.0まで中程度が続く。

損切りは小さいものだけ。


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のユーロ円、CPI低下の中、政策金利8月6日 | トップページ | 夜の豪ドル円、4日に金利、1QGDPプラスのプライド »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のポンド円、ポンドドルが久々2日連続陽線気配:

« 夜のユーロ円、CPI低下の中、政策金利8月6日 | トップページ | 夜の豪ドル円、4日に金利、1QGDPプラスのプライド »