« 夜ドル円、兆し出口終わりの始まりの順に推移 | トップページ | 夜ポンド円、損切り買いエネルギー強し »

2009年8月 3日 (月)

夜のユーロ円、2つのバンド上限近い

「夜のユーロ円、2つのバンド上限近い」

Ws000060 図のようなバンドで動いているのだろう。上のラインはボリンジャーバンドの上限でもある。=ユーロ円

ユーロドルはユーロドルで7月20日から7日連続続いた上ヒゲの束を上抜いた。もちろん7月29日、30日の下ヒゲの原動力がある。まだローソク売りサインは出ていないがボリンジャーバンドの上限は上抜いているので注意。Ws000061

さてユーロ円の注文はそのボリンジャーの上限を意識したのか137.20から137.50の売りがまずまず。大きくはないが中以上といったところ。

その上は138.0が大きい。

買いは急速の上がった時の常としてあまり入っていない。136.70、136.50、136.20が小。

損切りは売り買い少々。

欧米の経済指標、株上昇でリスク選好だが、それはオバマ大統領が常々言っていること。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜ドル円、兆し出口終わりの始まりの順に推移 | トップページ | 夜ポンド円、損切り買いエネルギー強し »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のユーロ円、2つのバンド上限近い:

« 夜ドル円、兆し出口終わりの始まりの順に推移 | トップページ | 夜ポンド円、損切り買いエネルギー強し »