« 国際通貨制度の歩み9 | トップページ | 中国指標整理 »

2009年8月12日 (水)

夜はこれから、貿易、10年債、FOMC

「夜はこれから、貿易、10年債、FOMC」

21 米 6月貿易収支(予想-286億)、加 6月貿易収支、加 6月新築住宅価格指数、ノルウェー中銀政策金利、米 農務省需給報告
2 米 10年債入札
3 米 7月財政収支、FOMC (金利据置、資産買い入れ3000億ドルの去就)

米 エネルギー省在庫統計 
講演=加フラハティ財務相講演決算=BHPビリトン、メーシーズ、サラ・リー
外債外貨投信=米10年債入札

+++++++++++++++++

*これからは米貿易収支(原油高と景気回復で輸入増加予想)、10年債入札(昨日3年債同様に好調か?)FOMC(9月期限の3000億ドルの資産買い入れをどうするか)

原油はエネルギー省在庫統計、穀物は農務省需給報告あり

*昨日小康状態となった中国株が下落、日経平均も連れ安となっている。中国商務省が「外需の後退は非常に大きな圧力」「内需拡大で輸出の低迷を埋め合わせることは出来ない」という発言が効いたのだろうか

*豪ドルはWAESTPAC消費者信頼感指数は改善したが中国株急落で下落。

* ただ豪、NZともに株価は上昇。NY時間外株も小幅高。

++++++++++++

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 国際通貨制度の歩み9 | トップページ | 中国指標整理 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから、貿易、10年債、FOMC:

« 国際通貨制度の歩み9 | トップページ | 中国指標整理 »