« 今日の焦点、バ議長、ヤフー | トップページ | 豪中銀、6月も売り介入 »

2009年7月21日 (火)

一本の上ヒゲ VS 休み明けの仲値

「一本の上ヒゲ VS 休み明けの仲値」

7月8日から4本の下ヒゲ、7月16日から2本の下ヒゲでドル円は上昇したが

昨日は久々に(7月1日以来)長い上ヒゲが出ている。昨夜は94.60以上のドル円の売りがびっしり入っていたことは昨夜投稿済み。

 7月13日と17日の安値を結んだ上昇ラインも下に切っている。昨日の上ヒゲは94.30から生えているのでそこが一つのポイント。

 休み明けのドル需要も休み明けの日経平均も注目したい。株は今日上がらないと株ではない。50兆円株価対策は解散で消滅してしまったが。

売りは94.25から94.45までは小から中だが、94.50からは大きくなっていく。

買いは94.0で中、93.80も中、93.75が大、

これでは休み中に置かれていた93.75-94.50の大きな注文と同じではないか。ということで休みの注文は結構重要でありヒントとなる。


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、バ議長、ヤフー | トップページ | 豪中銀、6月も売り介入 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本の上ヒゲ VS 休み明けの仲値:

« 今日の焦点、バ議長、ヤフー | トップページ | 豪中銀、6月も売り介入 »