« ローラタイソン氏の発言内容 | トップページ | 介入後のユーロスイス »

2009年7月 8日 (水)

San Fermin!

スペインの三大祭の一つ”San Fermin(サン・フェルミン)が始まりました。牛追い祭りとして日本でも有名になりつつある祭りです。北部の町パンプローナは毎年76日から717日の9日間の期間スペイン中そして世界中から祭り好きで街はごった返します。

080709portada_m

最初の日は市庁舎前でのセレモニー。牛追いは翌日からです。日本時間では今日からです。現地時間8:00 日本時間では3:00に牛追い(El encierro エル・エンシエルロ)の開始です。白に赤いネッカチーフがそろいの衣装です。最初のグループがお祈りの歌を歌い10頭ほどオス牛を待ち構えます。約500キロの巨体で迫ってきます。それを追いかけるわけです。男性は牛をタッチすれば勇気があるとして女性にもてると言われています。途中のヘアピンカーブでは牛は転ぶことがあり最大の見所です。牛のスピードについてゆけず、倒れて踏まれることはしばしばです。牛が立ち止まりにらみ合いになり、角で突いてくる場合が一番危険です。死人が出ることも稀にあります。多くの医師、看護師さんが救急車で待機しています。狭い街角を走り、最後は闘牛場(Plaza de Toros)がゴールとなります。その間平均2分から230秒の時間です。闘牛場に追い込まれた闘牛はその後の闘牛の場に向かいます。毎日牛追いと闘牛が9日間行われ、飲んで踊って、そして牛追いで勇気を奮い起こしてと、時間を忘れる程の楽しさです。午後は闘牛、そしてパレード、そして夜は飲んで踊っての生活です。ホテルの予約をとっていない人々(多くは若者)は公園で野宿です。そして朝起きて牛追いの日々です。牛追いで汗をかいたら川で川浴びすることとなります。ヘミングウェーの「日はまた昇る」で有名になり最近はアメリカ人の旅行客が多いそうです。名物はワインと白アスパラガスです。オス牛はトロ(toro, メス牛はバカ(vaca)と日本語ではユーモラスな名称です。牛追い祭りの公式ホームページを紹介しておきます。英語でも読めます。Castellano(カスティージャ語)はスペイン語、そしてEnskaraとはバスク語です。バスク地方に隣接しており、バスク語も話されます。毎日インターネット上のテレビでご覧いただけます。

http://www.sanfermin.com/index.php/eu/sf09

是非クリックして迫力ある映像を楽しんでください。

スペインではロナウドがレアル・マドリッドに巨額の契約金で移籍したことが話題です。バルセロナに対抗したカスティージャ地方の代表チームはカタルーニャ人には負けたくないとの対抗意識があるようです。この所バルセロナが常勝とカスティージャ人は歯がゆい思いが強かったようです。昔の銀河系軍団の復活でマドリッドの人々は来シーズンが楽しみです。そしてバルセロナとの民族対決が見ものとなります。カカもレアル・マドリッドに加わりました。カカとはスペイン語では隠語で非常に言いづらい意味で、スペイン人は内心くすくす笑います。こっけいな名前の選手が活躍すれば本当の人気も出るというものです。今年のスペインリーグは暑い。それとクラブ世界選手権が今年から日本では行われないことが非常に残念です。バルセロナが来ると期待していたものの、ドバイで行うとは。横浜復活を熱望します。そうなれはレアル・マドリッドが欧州王者として見られる可能性もあります。

スペインの話しを続けます。スペインの街は3つの施設で構成されています。闘牛場(Plaza de Toros)、マヨール広場(Plaza Mayor)、そしてサッカー場です。マヨール広場とは昔も今も市場として使われ、昔は市民集会の場所、政治の場として使われてきた所です。サッカー場はどこの小さな街に行ってもサッカー専用の球場があり、サッカーが根付いています。確かプロでは3部リーグまであります。

その国の特徴、国民性を知るということはその土地の通貨を知る一歩だと思います。現在スペインはユーロ圏では18%を超える劣等生です。しかし、過去の歴史、存在感、国民性を知るとそんなに悲観することはないなと思います。ユーロ圏の足を現在は引っ張っていますが、数年前には財政黒字を計上するほど優等生でした。

今日はスペインの話しばかりでご勘弁を。

それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ローラタイソン氏の発言内容 | トップページ | 介入後のユーロスイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローラタイソン氏の発言内容 | トップページ | 介入後のユーロスイス »