« ユーロ円テクニカル | トップページ | ポンド円テクニカル »

2009年7月12日 (日)

ポンドドルテクニカル

「ポンドドルテクニカル」

 けっして長い目で見て強い通貨ではないが、今年は踏ん張っている。一目の雲の下へ落ちればまた展開が変わるが、対ユーロでも一矢報いている(昨年高値は0.98で現在は0.85台)。

 ローソク足では特に変化を示唆していない。
移動平均線でも5日が下げ止まり、21日は横ばいから下げ気味。

 トレンドラインでは6月30日と7月7日を結んだラインを上抜いた。その後反落しているが下げトレンドラインを下回ってはいない。
下げトレンドラインを再度下抜ける時は一目の雲へも突入しよう。長い上昇トレンド、4月22日と28日を結んだもの、は下抜いているがこれを再度抜き返すか。逆三角持ち合いといったとこころであるがどちらかに抜ける。
 
 ボリンジャーバンドは狭いレンジ(1.6050-1.6640)となりその中で中位で推移している落ち着きぶりだ。

Ws000012 Ws000013 Ws000014

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円テクニカル | トップページ | ポンド円テクニカル »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンドドルテクニカル:

« ユーロ円テクニカル | トップページ | ポンド円テクニカル »