« ユーロ金利:水谷 | トップページ | 今日のブリブリ »

2009年7月 2日 (木)

新型準備通貨の話は軽くあしらおう

「新型準備通貨の話は軽くあしらおう」

これまでも、今後も米ドルに代わる新しい準備通貨の話やSDRなどについても報道されるだろう。

ただ欧州がユーロ誕生までこぎつけたのも50年かかっている。欧州以上に国のかたちが違うものの通貨をまとめることは大変である。もちろん前向きないい話であるが。

 米ドルがそのまま基軸であることが便利という人もいる。

人民元を新通貨「ニーハオ」でも「コニチワ」「平和」(麻雀好きな人からすればピンフなので安っぽいが)と名づけて流布する方法もある。

 とにかく時間がかかることで肯定あり、否定あり、紆余曲折あるので、関連ニュースが出たら、逆のニュースも出るので軽く取引してあっさり引き下がりたい。

ユーロ誕生までEMS崩壊の危機など、何度も苦難があった。土地続きの欧州以上に大変な作業となる。いまだ欧州は憲法や議会の整備をしている途中だ。

 もちろん国力の増した中国が強制使用させれば簡単である。でも今は平和な時代なのでそれも出来ない。平和時代は作業に時間がかかる。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ金利:水谷 | トップページ | 今日のブリブリ »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型準備通貨の話は軽くあしらおう:

« ユーロ金利:水谷 | トップページ | 今日のブリブリ »