« お昼のポンド円、GDP控える | トップページ | お昼のNZドル円 »

2009年7月20日 (月)

お昼の豪ドル円

「お昼の豪ドル円」

朝方発表された2QPPIは前期比-0.8%となった。8月4日の中銀政策金利決定までまだ議事録、CPI、景気先行指数、住宅建設許可、小売売上などがある。金利据置予想を覆すものが出るだろうか。

 ドル円、豪ドルドルともに上昇して豪ドル円が上昇。

現在は76.50の売りと76.20の買いが大きい。

売りは76.50以上は中程度が続く

買いは76.0と75.80が中程度。

ただ損切りは売りがやや多く、76.20から76.00まで5銭刻みで中程度。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼のポンド円、GDP控える | トップページ | お昼のNZドル円 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45685081

この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円:

« お昼のポンド円、GDP控える | トップページ | お昼のNZドル円 »