« 豪中銀介入の巧み | トップページ | お昼のNZドル円、ボラード陽転、為替は? »

2009年7月14日 (火)

お昼の豪ドル円

「お昼の豪ドル円」

かろうじて豪ドル円、豪ドルドルも下ヒゲ4本に支えられている

対抗はドル円の93.20の売りだろう。

NY時間外株は小動きなれど日経平均、中国株も堅調でこれが豪ドルには有利に動いている。

売りは73.0にやや大きめがあったがダン。

73.10以上も10銭刻みで中程度が続く。

買いは小さいものだけで72.50で中。

損切りは気持ち買いが多く、73.10、73.30、73.40に少々。

損切りの売りはほとんどない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪中銀介入の巧み | トップページ | お昼のNZドル円、ボラード陽転、為替は? »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円:

« 豪中銀介入の巧み | トップページ | お昼のNZドル円、ボラード陽転、為替は? »