« ドル円テク、95.70がキー | トップページ | 相場の神様、邱永漢氏の為替観 »

2009年7月 5日 (日)

ユーロドルテク、迫り来る上昇ライン

「ユーロドルテク、迫り来る上昇ライン」

ユーロドルとドル円のチャート動きが似通っているのに、総括的にドルが上がるか下がるかと言っても意味がなく、やはり個別に通貨ペアごとに追っていくしかない。

 6月23日と25日を結んだ上昇ラインは下抜け、6月16日と23日を結んだ上昇ラインの線上に位置している。ここを月曜に下抜けるかどうか。下抜ければ上の1.40が抵抗となりそうだ。長い上昇ラインでは4月22日と28日を結んだ上昇ラインとも接している。下抜ければ素直に従うしかない。

一目均衡表の雲も近い。移動平均線は5日、21日線が下向いている。ボリンジャーバンドの下限は1.38あたり。

下抜けすればドル円も同様に下抜け、ユーロ円の下落となる。踏ん張りどころ。

ECBは600億ユーロのカバードボンド購入を6日に開始、8日から公表する。

またユーロ財務相会合を始めECB当局のコメントも数多く出る予定。Ws000003 Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円テク、95.70がキー | トップページ | 相場の神様、邱永漢氏の為替観 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルテク、迫り来る上昇ライン:

« ドル円テク、95.70がキー | トップページ | 相場の神様、邱永漢氏の為替観 »