« 夜はこれから、何しよう | トップページ | 夜のドル円、充実 »

2009年7月 3日 (金)

ディーラーは車夫馬てい

「ディーラーは車夫馬てい」

銀行で為替部に配属された時「ディーラーは車夫馬てい」の仕事と言われてた。

意味はよくわからなかったが力仕事ということだろう。だからお前が配属されたということ。

朝から晩までプライスを出し、ポジションを維持して、夜中も気にするし、海外からは動いても動かなくても電話で叩き起こされる。電話に出ると「元気?」で終わってしまう。

 経済情勢を考えたり、政治経済のニュースに反応するがかなり皮相的、表面的な反応をするくらいで本質は考えない。本質を考える暇がない。

 日々同じことを準備して、取引が始まったら少しはバラエティーがあるが、このニュースが出たら売るとか買うとかだいたいわかってくる。

知的ではなく、昨日は巨人が買ったからドル買いとかという意見がまかり通る。

でも力仕事というのは当たっている。エンドレスな肉体労働者でもある。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから、何しよう | トップページ | 夜のドル円、充実 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディーラーは車夫馬てい:

« 夜はこれから、何しよう | トップページ | 夜のドル円、充実 »