« 休みの注文全般と通貨ペアの特質 | トップページ | 来週の焦点、豪英金利、首脳外交 »

2009年7月 4日 (土)

「休みのドル円注文」

「休みのドル円注文」

先週は休み中でも95.0の買いが大きく入り上昇の原動力となったが週後半、米雇用統計の悪化でやや下落した(但し他通貨はドル上昇)。

現在は先週の95.0ほどの大きい買いはない。95.90以下95.55まで5銭刻みで小から中程度。95.50が中より大きめとなる。
休みにしては前週ほどの1本レートではないが、まずまずの買いが入っている。

売りは96.20以上で96.50までは小から中。
損切りはないのでポジションも偏りがないということだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 休みの注文全般と通貨ペアの特質 | トップページ | 来週の焦点、豪英金利、首脳外交 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45532802

この記事へのトラックバック一覧です: 「休みのドル円注文」:

« 休みの注文全般と通貨ペアの特質 | トップページ | 来週の焦点、豪英金利、首脳外交 »