« この一冊、通貨の興亡、ドル時代の終焉 | トップページ | 今日の焦点、日銀、CPI、ガイトナー »

2009年7月15日 (水)

先ずは数字、なんでも上昇

「先ずは数字、なんでも上昇」

*米株は小幅上昇、GSの分は一昨日上昇済み、小売売上の上昇の中味がガソリンの上昇であったことでやや失望

*金、資源は上昇はPPI上昇による。

*原油はOPEC月報で需要上方修正されたので上昇

*中国株上昇、人民銀行の金融緩和維持発言あり

*穀物天候要因で売られていたが利食い入り反発

  7月13日 7月14日
原油 59.69 60.55 0.86
922.5 924.21 1.71
CRB 233.61 236.2 2.59
ドルINDEX 80.076 80.032 -0.044
コーン 339.5 345.5 6
大豆 911.5 918 6.5
30年債価格 120.05 118.5 -1.55
12.84 12.9 0.06
パラジウム 233 239.5 6.5
プラチナ 1112 1128 16
       
JGB 1.3 1.335 0.035
米10年金利 3.3358 3.474 0.1382
米30年金利 4.235 4.337 0.102
米株個別      
フォード 5.69 5.84 0.15
グーグル 424.3 424.69 0.39
シティ 2.78 2.92 0.14
VISA 60.35 60.29 -0.06
ボーイング 40.44 40.41 -0.03
NYDJ 8331.68 8359.49 27.81
ナスダック 1793.21 1799.73 6.52
上海総合 3080.56 3145.16 64.6
FTSE 4202.13 4237.68 35.55
DAX 4722.34 4781.69 59.35
日経 9050.33 9261.81 211.48

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« この一冊、通貨の興亡、ドル時代の終焉 | トップページ | 今日の焦点、日銀、CPI、ガイトナー »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは数字、なんでも上昇:

« この一冊、通貨の興亡、ドル時代の終焉 | トップページ | 今日の焦点、日銀、CPI、ガイトナー »