« 入門、金利1 | トップページ | 中国経済指標、2QGDP後 »

2009年7月20日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

*7月8日から何本も出てくる下ヒゲが円売り外貨買いの原動力

*アジア時間ではCIT救済でオセアニア、中国、NY時間外株が上昇

*今夜も米企業決算がある。

米6月景気先行指数は予想が前月比+0.5%

*またそろそろ日本の月末外貨投信のことも気になってくるだろう。

南アは女性中銀総裁決定。ムボエニ氏は労組との軋轢で辞任か

*豪PPIは大幅低下、CPIに波及すると金利据置にヒビ?

21   加 5月卸売売上
23   米 6月景気先行指数
2   アトランタ連銀総裁講演

決算=テキサスインスツルメント、ハリバートン
外債外貨投信=特になし

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、金利1 | トップページ | 中国経済指標、2QGDP後 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 入門、金利1 | トップページ | 中国経済指標、2QGDP後 »