« 夜のドル円注文、損切り執行の後 | トップページ | 夜のポンド円注文 »

2009年7月 1日 (水)

夜のユーロ円注文

「夜のユーロ円注文」

 米ADP雇用者数の減少幅が大きかったこと、その後のISM、中古住宅販売保留も力強さなくドルが売られている(円も少し売られている)。

売りは136後半から中程度あったが136.80あたりまでダン。

137.0は大きい、それ以上はまた中クラスが続く

買いは136.40以下中クラスが続く。135.50で漸く大きくなる

明日はECB理事会

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のドル円注文、損切り執行の後 | トップページ | 夜のポンド円注文 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のユーロ円注文:

« 夜のドル円注文、損切り執行の後 | トップページ | 夜のポンド円注文 »