« NZ中銀総裁の変わった点、変わらぬ点、3月と7月 | トップページ | ドル円テクニカル、下ヒゲ2本 »

2009年7月19日 (日)

この一冊=為替レートと介入のマクロ分析

「この一冊=為替レートと介入のマクロ分析」松本直樹、日本評論社

タイトルを見てすぐ購入した。200ページくらいだが7000円程度でやや高かったと思う。カバーをすぐ捨てるのでにわからない。でも儲けに繋がりそうだったので買ってしまった。

ただほとんどが数式なのでなかなか前に進まない。数式に強い方はトライして教えて頂きたい。書評はまだ書けない。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ中銀総裁の変わった点、変わらぬ点、3月と7月 | トップページ | ドル円テクニカル、下ヒゲ2本 »

外為入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45665446

この記事へのトラックバック一覧です: この一冊=為替レートと介入のマクロ分析:

« NZ中銀総裁の変わった点、変わらぬ点、3月と7月 | トップページ | ドル円テクニカル、下ヒゲ2本 »