« CHINA EVERYWHERE | トップページ | 夜のユーロ円、下ヒゲ BUT 売りあり »

2009年7月17日 (金)

夜のドル円、まだ拮抗

「夜のドル円、まだ拮抗」

93.75-94.50で大きな買いと売りあり。これで3日目同じようなレンジだが、同じような注文が並んでいる。

 下ヒゲも出てきているが15日、16日の94.50を超えられないのも事実。今日の終値でローソク足がまたヒントをくれるだろう。

売りは94.10から10銭刻みで中の大きめが続く。94.50で大となる。

買いはほぼ同じ金額で93.75が大。93.85-93.90の買いは小さい。93.80で中で93.75で大。

それ以下は小から中。

 損切りは売り買い小さいものが並んでいるがまだ大きなものはない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« CHINA EVERYWHERE | トップページ | 夜のユーロ円、下ヒゲ BUT 売りあり »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドル円、まだ拮抗:

« CHINA EVERYWHERE | トップページ | 夜のユーロ円、下ヒゲ BUT 売りあり »