« カナダ円テク、いち早く雲中へ | トップページ | ランド円テク、寄り引き同時でボリンジャー上限から下落 »

2009年7月 5日 (日)

ドルランドテク、金利据置効果消える

「ドルランドテク、金利据置効果消える」

予想外の金利据置でドルランドは8.2から7.6へ下落していたが、米国株の下落、雇用統計の悪化、資源価格の下落で7.9あたりまで戻して先週を終えた。

もちろんまだドルランドは一目均衡表の雲の下にいる。これが3月18日の9.6台以来である。一目の雲の下限は8.2あたり。

 ボリンジャーバンドでは下限から反発して中位へ、上限は8.2あたり、下限は7.7あたり。

5日移動平均線は差下げ止まり、上伸するか。

トレンドラインでは6月23日からの下降ラインを上に抜けて反発。Ws000018 Ws000019 Ws000020

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« カナダ円テク、いち早く雲中へ | トップページ | ランド円テク、寄り引き同時でボリンジャー上限から下落 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45544589

この記事へのトラックバック一覧です: ドルランドテク、金利据置効果消える:

« カナダ円テク、いち早く雲中へ | トップページ | ランド円テク、寄り引き同時でボリンジャー上限から下落 »