« 朝のドル円、休み前ドル需要 | トップページ | 朝のポンド円、NY株下落 »

2009年7月17日 (金)

朝のユーロ円、やや売り動意

「朝のユーロ円、やや売り動意」

下ヒゲ4本連続の時はその初日の安値126.96を下抜くことが出来なかったが、今度は15日の高値133.39を上抜くことが出来ない。でも1週間で6円以上上がってきた。その前は10円以上下落していた。

 売りでも買いでも儲けられるのが、為替である。何かチャートのサインでも需給のサインでもニュースのサインでも出れば活用したい。

売りは132にはないが、133.0、133.10、133.20に中以上の売りが並んできた。

買いは132.10以下で小が続く。金額的には売りが多い。

損切りは買いが133.40で小、売りが132.0と131.50で小となっている。

気持ち売り気味か。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のドル円、休み前ドル需要 | トップページ | 朝のポンド円、NY株下落 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のユーロ円、やや売り動意:

« 朝のドル円、休み前ドル需要 | トップページ | 朝のポンド円、NY株下落 »