« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »

2009年7月19日 (日)

ランド円テクニカル

「ランド円テクニカル」

雲の下に出ることなく、上昇してきている。世界景気の回復、資源価格の上昇、南アのストライキの落ち着きなどの要因がある。月末には本邦からの外貨投資でのランド買いも出るだろう。

他のクロス円同様、4連続下ヒゲの後に調整しながら2連続下ヒゲとなっているがその下ヒゲのローソク足が短いが陽線となっているのが底堅さを示している。

13日からの上昇ラインもまだ生きている。5日線上昇中。

ボリンジャーバンドは下限破りから中央へ復活。

Ws000031 Ws000032 Ws000033

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランド円テクニカル:

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »