« ユーロ円テク、雲上限と上昇ライン | トップページ | ポンド円テク、155にサポート密集 »

2009年7月 5日 (日)

ポンドドルテク、政策金利が9日に

「ポンドドルテク、政策金利が9日に」

いよいよ7月9日は英国政策金利決定で0.5%に据置予定である。まだ景気指標は良悪マチマチだが最悪期は過ぎ去ったことと世界的に出口模索で据置となるのだろう。

その他鉱工業生産や消費者信頼感指数が政策金利決定前に控えている。ユーロポンドも5月からの下げ一辺倒からは反発して上昇(ポンド安)となっている。

 ボリンジャーバンドは1.61-1.66と極めて狭いレンジだが6月10日と25日を結んだ上昇ラインを下抜いている。次のサポートは4月22日と28日を結んだ上昇ラインでそれは1.60あたりで出会う。一目の雲の上限でもある。

 もちろん6月30日からの下降ラインの上抜きも気をつけたい。

移動平均線は5日が横ばいから下げ気味である。Ws000010 Ws000011 Ws000012

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円テク、雲上限と上昇ライン | トップページ | ポンド円テク、155にサポート密集 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンドドルテク、政策金利が9日に:

« ユーロ円テク、雲上限と上昇ライン | トップページ | ポンド円テク、155にサポート密集 »