« ユーロポンドテクニカル」 | トップページ | 豪ドルNZドルテクニカル »

2009年7月12日 (日)

ユーロスイステクニカル

ユーロスイステクニカル

これはもうチャートを見れば一目瞭然でスイス中銀のスリス売り介入が出れば一気に上昇するが、止めるとダラダラと下げる。
この繰り返しを続けるのだろうか。スイス中銀には外貨準備としてのユーロが貯まっていく。
 介入をするとボリジャーバンドの外に飛び出すが、止めるとレンジ内に戻ってくる。日々上ヒゲを残しながら売り圧力を感じさせながら戻ってくる。
 
 何度も繰り返すがユーロに加盟すれば安定相場=固定相場となりスイス中銀の期する輸出企業の収益安定にも繋がると思うが、それはスイスの伝統的政策が許さないのだろう。外部者にとっては理解できないことがあるのだろう。

Ws000044_3 Ws000047 Ws000048

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロポンドテクニカル」 | トップページ | 豪ドルNZドルテクニカル »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロスイステクニカル:

« ユーロポンドテクニカル」 | トップページ | 豪ドルNZドルテクニカル »