« NZドル円テク、金利決定とNZ高けん制 | トップページ | カナダ円テクニカル »

2009年7月26日 (日)

ドルカナダ一味違う

「ドルカナダテクニカル」

カナダが強く米ドルが弱い。対ドルの通貨ペアで一番強い。

一本調子にドル下げが続き、6月1日のドル高値の1.0780に近づいている。ただ他の多くの通貨ペアも6月のドル安値に近づいている。ドルカナダだけ6月は一旦米ドル高となってそこからの下げなのでドル急落しているが2カ月単位では他通貨と同じように推移している。

 ドルランドも同様に下げ続けていたが先週下げのトレンドラインを上抜いている。ドルカナダはまだ7月13日からの下降トレンドラインの下にいる。このラインは急なだけにいつ反発して上抜いてもおかしくない。ボリンジャーバンドも下限にあるので気をつけたい。

 5日移動平均線は13日より下げ続けている。これにのっていても収益は上がっている。

Ws000035 Ws000036 Ws000037

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZドル円テク、金利決定とNZ高けん制 | トップページ | カナダ円テクニカル »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルカナダ一味違う:

« NZドル円テク、金利決定とNZ高けん制 | トップページ | カナダ円テクニカル »