« 夜のドル円、売りは昨夜ほどないが買い疲れているのだろうか | トップページ | 夜のポンド円、ランドには勝った »

2009年7月24日 (金)

夜の素直なユーロ円

「夜の素直なユーロ円」

独IFOが改善、英2QGDPが予想より悪化で、ユーロ全面高、ポンド全面安となっている。

ユーロ円は上昇、ポンド円は下落。為替がこんなにニュースに素直ならみんな儲かっていて、ハッピーなのだが。 「数字が出るーいい数字だー買うー上がるー利食う-儲かる」

ユーロ円注文はバランスがとれている

売りは135からで大きいのは135.50だけ、後は小から中が10銭刻み。135.0も小。

買いは134.60以下、10銭刻みで小から中が134割れまで続く。

損切りもあまり目立つものなし。ゴンちゃん(ゴンザレスパラモECB理事)も順当な発言だけ=現在のECB金利適切、資産買い取り良く機能している

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のドル円、売りは昨夜ほどないが買い疲れているのだろうか | トップページ | 夜のポンド円、ランドには勝った »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の素直なユーロ円:

« 夜のドル円、売りは昨夜ほどないが買い疲れているのだろうか | トップページ | 夜のポンド円、ランドには勝った »