« インテル、上がってる | トップページ | 朝のユーロ円注文、きれいな生え際 »

2009年7月15日 (水)

朝のドル円、日本らしい注文

「朝のドル円、いかにも日本的な注文」

4日連続下ヒゲでやや押し上げられ、ボリンジャーバンド内にも戻って落ち着いてきた。さらなる上昇には5日線の反転上昇などが必要。また13日、14日の上昇ラインの下抜けをリスクとしたい。

 昨夜は深夜に93円ちょうどに大きな買いが入ったとたんに売られて全部ダンとなったが

その後上昇した。「夜の投稿93-93.20大大」でお伝え値した通りである。93.0という目新しい大きな買いで昨日抜けきれなかった93.20を上抜けた。

 さて今朝は、また日本らしい注文である。買いにのるのではなくカウンターで売りが出ている。日本人には売りでも買いでも進取の精神なく、保守的な注文。かといってそれに逆らっては東京時間ではもうけにくくなる。昨日の自民党の投票のようだ。

93.75-80で中程度の売り、94.0で大

買いはまばらで93.55以下93.0まで小から中。

損切りもまだあまり偏りはなく(ポジションは高まっていない)、買いが94.0に小、

売りが93.20-25で小といったところ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« インテル、上がってる | トップページ | 朝のユーロ円注文、きれいな生え際 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、日本らしい注文:

« インテル、上がってる | トップページ | 朝のユーロ円注文、きれいな生え際 »