« 夜のユーロ円、売りやや多し | トップページ | 豪ドル円、4本のテコで持ち上げる »

2009年7月14日 (火)

夜のポンド円、いつも報道多し

「夜のポンド円、いつも報道多し」

明日は6月雇用統計あり。

今日は英国要人発言が多かった。市場では英国の指標と要人発言が多いような気がする。英語だからか。独、仏は少ない。

ダーリング財務相=回復の兆し

ボー然次期英中銀政策委員=デフレ脱却は難しいと日本に学んだ(ほめているのだろうか)

                 =英国より米国の金融危機を心配している

                 =英国のリスクはインフレよりデフレ

注文はドル円と違って売り買い拮抗

売りは151以上でコンスタントに小から中の売り

買いは150台はやはり小から中が並んでいる。

損切りは両サイド小さいものがあるが偏りはない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のユーロ円、売りやや多し | トップページ | 豪ドル円、4本のテコで持ち上げる »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のポンド円、いつも報道多し:

« 夜のユーロ円、売りやや多し | トップページ | 豪ドル円、4本のテコで持ち上げる »