« 朝のドル円、NY追随でドル売り | トップページ | 円は強うございました、篤姫より、1ドル=0.48円、1ポンド=5ドルの時代 »

2009年7月 2日 (木)

朝のユーロ円注文状況

「朝のユーロ円注文状況」

夜のECB理事会での金利決定後はECBトリシェ総裁会見と米雇用統計の発表がほぼ同時に行われる。その前にもユーロ圏PPIと失業率の発表がある。

 NYで上昇したクロス円を上がったら売りのバランス感覚の日本の輸出が売る展開。

売りは136.80、136.90で中、137.0が大。

買いは136.20から中、136.10以降10銭刻みで中から大の買いが続く。

損切りはあまり目立たないが、気持ち損切りの買いが多い。

では今夜8時頃から頑張って、楽しんでください

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のドル円、NY追随でドル売り | トップページ | 円は強うございました、篤姫より、1ドル=0.48円、1ポンド=5ドルの時代 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のユーロ円注文状況:

« 朝のドル円、NY追随でドル売り | トップページ | 円は強うございました、篤姫より、1ドル=0.48円、1ポンド=5ドルの時代 »