« お昼の豪ドル円、7月後半も勝負 | トップページ | ランド円、マンデラさん91歳誕生日 »

2009年7月17日 (金)

お昼のNZドル円、3種類の格付けをされる国

「お昼のNZドル円、3種類の格付けをされる国」

 今週は先週の陰線分を取り戻している。

昨日のフィッチの格付け見通し引き下げや今日のNY時間外株下げで下落しているが。

景気はボラード中銀総裁がいうようにいい方向へ向かっている。5四半期連続リッセションだったのに、急に「NZが世界に先駆けて回復する」といったのには驚いてしまった。

 ただ主要輸出品の乳製品の価格下落が続いているので、為替だけはせめてNZ安にしたいようだ。

 7月30日の政策金利決定(予想=据置)までもう少し。

売りは60.60で小、61.0は小だが連続して上にある。

買いは60.0が中、それ以下は小が続く。

損切りはあまりない(詳しく本日発行の南十字星で)。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼の豪ドル円、7月後半も勝負 | トップページ | ランド円、マンデラさん91歳誕生日 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼のNZドル円、3種類の格付けをされる国:

« お昼の豪ドル円、7月後半も勝負 | トップページ | ランド円、マンデラさん91歳誕生日 »