« 夜の豪ドル円 | トップページ | 夜のランド円 »

2009年7月17日 (金)

夜のNZドル円

「夜のNZドル円」

 フィッチの格付け見通しの影響は限定的であった。S&P、ム-ディ-ズと三者三様の考え。

格付け会社は必要なのだろうか。

今日は破たんした米国のCITを格付け会社が引き下げたが、それなら誰でもできる。

売りは61.0に中程度だけ、そこまで売りはあるが小さい

買いは60.0以下小さいものが59割れまで続く。

損切りは売り買いなし。

NZの焦点は格付けより7月30日の政策金利決定。据置予想が多くなってきた。

首相も中銀総裁もやや景気見通しが楽観的になってきた。

|

« 夜の豪ドル円 | トップページ | 夜のランド円 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のNZドル円:

« 夜の豪ドル円 | トップページ | 夜のランド円 »